MOODA SOAME

01

Renato D'Agostin

デザイナー: Renato D'Agostin



Renato D'Agostin は1983年イタリア ベニスに生まれ る。2001年からベニスにて写真家としての道を歩み始める。ベニスでの生活のなかで、彼はカメラで人生の様々 なシチュエーションを捉える好奇心を養っていく。そのため2002年、彼は西ヨーロッパの中心地を回る旅にでる。その後ミラノにあるプロダクションスタジオ Maison Sabbatini での仕事を一定期間した後、より写 真を探求するためニューヨークに渡った。ニューヨーク でのダイナミックなシティライフのなかで、彼はフォトグラファー Ralph Gibson に出会い、その後彼のアシスタントとなった。2007年、彼はニューヨークにある Leica Gallery に て Metropolis を発表した。この年の後、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでも展示会が行われた。彼の作品に関する様々な本が出版され、作品のいく つかはその後数年にわたり The Library of Congress、ワシントンにある The Phillips Collection、またアリゾナの Center for Creative Photography、パリの Maison Europeenne de la Photographie といった場所で展示されている。実際のものから被写体の場所を変えることで、彼は自分が知覚する空間、作品を観る者が新しいイマジネーションを抱き、建築と人々との関係を表現する。

 


Renato D'Agostin/ 日本代理店 
MOODA SOAME Inc

商品はこちらからご覧いただけます。
www.iig-interior.com

02

ハウスドクター インテリア







全ての人は健康な家に住む権利があります。house doctorは、ビタミン剤として、スタイリッシュで元気で個性的な生活のスタイルを提供します。
3人の兄弟Rikke Juhl Jensen, Gitte Juhl Capel, and Klaus Juhl によって運 営され、創造力と美しいインテリアは毎日の生活に元気を与えるというのが彼ら 全員の共通の信念です。3人は、数年の間で産業デザインのビジネスで成功をおさめました。しかし新し い製品へのアイデアはすぐに浮かびはじめ、2001年にHOUSEド クターは誕生しました。今では、私たちの本社のあるデンマークのユトランド半島の中央にあるIkast で、ブランドを成長させることに情熱を傾ける50人の仲間が加わり、トレンドを掴み現代の家のための生活を快適にするインテリアアクセサリーのデザインに取り組んでいます。ハウスドクターの製品は今やヨーロッパのみならず世界中で扱われています。
これからも製品に対する妥協は一切せず、世界中から最適なサプライ ヤーを厳 選し、より良いものを提供し続けます。


House Doctor / ハウスドクター日本代理店 
MOODA SOAME Inc

商品はこちらからご覧いただけます。
www.iig-interior.com

03

オブジェクタム

デザイナー: Steven Vetters



クリスチャン・ディオール、彼は20世紀のフランスのファッション業界で最も有名であり、素晴らしい功績を収めています。私の家具のデザインは、より美しく魅せる 彼のファッションラインからインスパイアされました。 私のデザインしたサイドボードの大きなサークルのボタンの取手は、のチャー ミングなコートの大きなボタンからきています。 クリスチャン・ディオールが高品質で時代を問わない自然素材のみを使用したように、 私もまた “Buttons collection” のデザインにオーク材を使用しようと決めました。 オーク材は、私のデザインに時代を超えた素晴らしいアクセントをもたらしています。 中世のヨーロッパでは既に、オーク材は王族の家具の製作に使用されていました。 オークの木はその時代、知性や尊厳のシンボルであり、天国と現世をつなぐと考えら れてきました。 じっくりと家具の細部を見つめるとわかるように、長年使われていくうちに出来上がる 自然な木目の風合いは、長年にわたる職人技の賜物であり、年々日々を重ねるにつれて より美しい風格を魅せます。 私たちの地球について考えて見てください。すぐに新しいものが生み出され、またそれ らの商品の寿命は短くなっています。私は、様変わりの多いこの時代において、私自身 のオリジナルデザインだけが生き残るのではなく、素晴らしいデザインの家具を長く使 い続けることのできる品質を保証し、 また長い世代にわたって受け継がれる家具を作 りたいのです。

 
 

日本総代理店:MOODA SOAME 
                       

 


 

04

Studio Jeroen Wand

デザイナー: Studio Jeroen Wand



Studio Jeroen Wand (Eindhoven, Netherlands) は、2008年にJeroen Wand によって創設されました。EROEN WANDは、Maastricht(NL)で製品デザインについて学び、その後2008年に、彼はアムステルダム(NL)Sandberg Instituteを、学術修士として卒業します。現在、彼は今までのプロジェクトや、より自立した仕事に取り組むため独立したスタジオを立ち上げ、アイントホーフェンを拠点に活動しています。このスタジオでは、インテリア・家具やアクセサリーをプロデュース、デザインし、建築家、レーベル、一般のクライアントたちとコラボレーションしています。また、このスタジオと平行し、Jeroen Wandはオランダの Academy of fine Arts and Design のデザイン科で教鞭をとっており、学校や文化協会でセミナー行っています。彼は彼のスタジオで、材料と技術の新しいコンビネーションを模索している。

それは伝統的な制作手段の中に新しい風を吹き込もうとしていることであります。

詳しい商品の詳細はお気軽にお問い合わせください。お取引先様は下記から資料をダウンロードいただけます。


Studio Jeroen Wand


 

05

デルタガールフレーム

デルタガール フレーム

DELTA GIRL FRAMES は、2009年にSarah Ella Cole によりミシシッピ・デルタ地方で設立されました. 彼女は夫であるRogerの良き妻であり、2人の可愛い息子 AireyとCampbellの母であり、デルタガールフレームのCEOでもあります。
そのはじまりは、サラが愛する家族の写真を飾るフレームが必要となった事です 設立当初、彼女の作品は失敗の連続でした。。ほんの少しの運と良き理解者である夫の助けもあり 数ヶ月後彼女は、自分のスタイルのフレームを形作ります彼女は、”スローピロー”(装飾用クッション) にインスピレーションを受けました “どんな部屋にも合うPOPな色使いやパターンのフレームを作りたい”彼女のビジョンは広がります

2012年、”Nate Berkus Show”でのハンドペイントをきっかけに、彼女の作品への評価は確固たるものとなりました
すべてのフレームは、愛情を込めて13の異なる工程を経て作られています
長く使用できる為の工夫が施され ヴィンテージ風に仕上げる為に あえてキズを付けられサンドペーパーで丁寧に磨かれています
仕上げのワックスは長年使い込まれた様に魅せる力を持っています
是非 あなたの生活スタイルに加えて下さい 私の作品が あなたの思い出が永遠に輝く手助けとなれば幸いです
詳しい商品の詳細はお気軽にお問い合わせください。会員の方に新商品の資料を随時メールにて発信させて頂いています。



デルタガールフレーム
日本総代理店:MOODA SOAME 


 

06

パオラ パロネット

デザイナー: Paola Paronetto


Paola Paronettoは1967年にイタリアのポルデノーネで生まれ、彼女の専門教育は1988年に始まりました。自身の作品を継続的に製作するかたわら、有名な学校で教鞭をとったり、他の多くのギャラリーと協力し仕事をすることを通して、彼女 は芸術家として成長を遂げました。

現代風のデザインが好きな人々の動向をしっかりと抑えながらも、彼女の仕事ではその時代の動きに捉われることはありませんでした。自然やものの内側から湧き出る美しさへの彼女の深い愛情が成功への原動力となりました。彼女は今、ペーパークレイオブジェの作成を主な仕事としています。コレクションは、様々なサイズの作品を装飾することから、洗練された高級なものを好む人々のための作品製作まで及びます。それぞれの作品を通して、彼女の芸術的なセンスとコミュニケーション能力を高さを感じることが出来ます。Paola Paronettoの経営理念は成功をおさめ、イタリア国内だけでなく海外でも広く人々に愛されています。


Paola Parnetto
日本卸代理店:MOODA SOAME 

                       

 


 

07

イーグ コレクション






イーグとは、モーダソアムが世界各国から優れたインテリア デコレーション小物をコレクションしているラインナップのことです。

現在の日本は生活環境の向上とともに、インテリアアクセサリーを構成する素材や設備が人工的になりすぎている傾向にあります。それは清潔でソリッドな印象でかっこよく、それなりに快適ではあるのですが、時に息苦しさを感じてしまうことがあります。

私達がご提案する商品は、どこか人間的なところがあり、自然により近い要素があります。いかにも、贅を尽くしたという派手なデザインも素敵ですが、どこかホッとさせてくれるようなインテリアアイテムの方が現代に合っていると考えています。
世界各国からより選られたインテリア・アクセサリー、ディスプレーアイテムを展開しています。

詳しい商品の詳細はお気軽にお問い合わせください。会員の方に新商品の資料を随時メールにて発信させて頂いています。

商品はこちらからご覧いただけます。
www.iig-interior.com
 

 





 

08

ceramiche milesi



Egidio Milesi/エギディオ・ミレージ は1981年に彼の兄弟とともにCeramiche Milesi/セラミックミレージを設立しました。 
高い技術を持った陶芸家である彼は、布やスタンプなどを使用したり、ろくろを使わず自らの手で加工するなど、様々な異なったテクニックを用い作品を造り出してます。 また作品の装飾に関しても、化粧掛けし、表面に艶を出したりくすませ、滑らかに仕上げるなど様々な方法がとられています。 
これまでの35年間、ミラノを拠点としてある彼のスタジオでは、デザイン会社や雑誌社など、様々な顧客のために何百もの花器、皿、ボトル、ボウルなどの作品が作られてきました。 
粘度そのものの自然な魅力を最大限に引き出し、たぐいまれな質感、上品な色合いなど細かなディテールに非常に重点を置いてます。 マテリアルやカラーに対して特別な才能を持っており、彼の手から制作される作品は常に思いもよらないような仕上げが特徴です。それは彼の最も代表的なボウルに美しい色のコントラストが表現されています。

 

セラミック ミレージ
日本総代理店:MOODA SOAME
web shop : www.iig-interior.com 
                       

 


 

09

ヴィップ

ヴィップ


VIPPは、1939年デンマークのホルガー・ニールセンによって創設されました。1931年春ホルガー・ニールセンが懸賞であたった自動車を売り、その資金で金属旋盤機械を購入したことが金属工場の始まりでした。彼は、妻が新しくオープンする美容院で使うペダルでふたが開くゴミ箱を作りました。 その美容院にやってくる歯医者やクリニックの奥様から同じゴミ箱がほしいと多くの要望を受け、ホルガーは本格的にふた付ゴミ箱の製造を開 始しました。 ホルガーは美学に非常に関心を持つ職人で、デザインに関心の高い人々は国境を越えた共通の美意識を持っていると信じ、Vippはデザイン性と機能性の両方を兼ね備えた商品に仕上がっています。それから70年、ホルガーによって「Vipp」と名づけられたふた付ペダル式ゴミ箱は、デンマークの美容院・歯医者や病院などの設備としてしっかり定着しました。 また製造はすべてデンマークで行われており、部品の製造から塗装、組立てに至るまで熟練した職人により全ての工程が手作業で行われています。

詳しい商品の詳細はお気軽にお問い合わせください。お取引先様は下記から資料をダウンロードいらだけます。

VIPP

VIPP/ヴィップ日本代理店
MOODA SOAME
国内在庫品

 

 
 
 

10

philcuttance

デザイナーPhil Cuttanceによって
ハンドメイドで作られている。

制作MOVE


日本代理店 MOODA SOAME



 
 

11

ユートピア&ユーティリティー

Utopia & Utility は、2012年にPIAとMoritzの兄妹によって設立されました。
Utopia & Utility は、素材とデザインに拘り商品を開発してきました、その商品は全てハンドメイドでしか作ることができない素晴らしい作品ばかりです。その
作品に美しさが徐々に世界で認めれてきています。

Utopia&Utilityユートピア&ユーティリティー
日本代理店
MOODA SOAME Inc

商品はこちらからご覧いただけます。
www.iig-interior.com
 

12

オーセンティック

オーセンティック



ヨーロッパ(デンマーク)の革新的なデザインとアジア(タイ)の伝統的な技巧のコラボレーションから生まれました。その製品は、アジアの熱帯地域の自然と多くのユニークな形をした蔓や、根、木の枝や幹などからインスピレーションを受けたものです。それらのユニークな素材は、きれいに洗われ、丁寧に磨かれると、その中から更に美しい部分が現れてきます。その美しい材料を使った製品デザインをおこし、そのデザイン通りに熟練されたクラフトマンがハンドメイドにより、一点ずつ製品を作りあげていきます。そこには、傑作と呼ばれるまでの製品作りへのこだわりがあります。また、使われる材料はリサイクル可能な天然素材であり、継続的に使用が可能であることも我々のこだわりのひとつです。

オーセンティック オフィシャルサイト


o'thentique / オーセンティック日本総代理店
photo:SWEDESE 1